行動指針

<当事務所の行動指針>


1.お客様との出会いを大切に、「誠実丁寧」「スピーディー」に、依頼内容にお応え致します。
2.関係法令及び法律実務の精通に努め、常に「品位」「適正さ」「公正さ」を保ち、業務を遂行致します。
3.法律実務家として「国民の権利保護に寄与すること」に重点をおき、社会に貢献していけるよう努めます。