File028 会社の代表者交代時に会社印鑑カードは引継げる?

会社の代表者交代時に会社印鑑カードは引継げる?

 2020/06/08作成

 

 

今回は、ご家族で会社を経営されている方に向けたお話です。

近時、お父さんから息子さんへ会社経営を引継ぐ、いわゆる家族間での事業承継が増えているように感じます。今回は、先代のお父さんが会社役員(取締役など)を完全に退くケースを想定して、手続き上の話をひとつ。

 

Q.先代社長のお父さんが持っていた会社印鑑カードは、新社長となった息子さんが引継いで使えるでしょうか?

 

 使えます。(ただし、その旨、届出る必要があります

 

会社の代表者(通常は代表取締役)は、その者が使用する会社実印を管轄法務局へ登録する必要があります。事業継承により息子さんが代表となった場合、管轄法務局へ役員の交代の登記手続きを行いますが、その際、通常は会社実印の再登録申請も一緒に行うことになります。(要するに、息子さんが会社の新代表者として使用していく会社実印を登録し直す手続き。)

この時に提出する「印鑑改印届出」という書類中に印鑑カードの引き継ぎに関するチェック項目≠ェあり、このレ点チェックの有無がそのまま印鑑カードの引き継ぎの可否となります。

なお、先代社長のお父さんが使用していた会社実印をそのまま印鑑を変えずに使用するケースが一般的です。

 

 ピョコ15.png

司法書士へ代表者交代の手続きを依頼される場合には、印鑑カード引き継ぎの件も含め手続きをフォロー致しますので、あまり意識されることはないと思いますが、ご自身で手続きをされる方などは注意が必要です。

とは言え、引き継がない場合の印鑑カード再発行の手続きも特段に面倒ではありませんので、新品のカードが発行される分、気分一新でそれはそれでと言った感はあるかもしれません。