建設業許可

建設業の許可 新規

(一般・知事)

業務拡大や新規起業により、新たに、千葉県で建設業の許可を取得したい

建設業の許可 更新

(一般・知事)

既に取得している建設業の許可について更新手続きをしたい

建設業の許可 業種追加

(一般・知事)

既に取得している建設業の許可とは別の業種で許可手続きをしたい

 

 

 

 

煩雑な手続きは専門家にお任せください!

 

建設業を営もうとする方(個人及び法人)は、軽微な建設工事のみを請け負う場合を除き、29種類の建設業の種類ごとに建設業の許可を受ける必要があります。

 

最近では、法令遵守(コンプライアンス)の意識の高まりや、発注者や元請業者さんからの意向で請負代金の大小にかかわらず建設業の許可取得を求められることが多くあります。この傾向は年々増しているようで、今後は益々「建設業許可を取得していることが前提」という取引が増えていくのではないでしょうか。

 

なお、建設業の許可が不要とされる「軽微な建設工事」とは以下の通りです。言い換えると、これらに該当しない場合には、建設業許可が必要となります。

 

1.建築一式工事で、次のいずれかに該当する工事
    @ 1件の請負代金が1,500万円未満の工事(税込み)
    A 延べ面積150u未満の木造住宅工事

2.建築一式工事以外の建設工事
    @ 1件の請負代金が500万円未満の工事(税込み)

 工事.png

申請手続きは専門家に任せて営業に専念したい、手続きが煩雑でよくわからない、今まで頼んでた専門家が廃業したため誰に頼んでいいかわからない、そういった方はぜひ一度ご相談ください。当事務所では、会社設立登記や各種登記手続きをお手伝いした企業様をはじめとし、建設業許可手続きでお困りの企業様を全力でサポートを致します。